事業用ゴミの定期回収業者変更でコストダウン実現!

三割経営者

ぎです

飲食店などの事業経営者の方々におきましては、新型コロナウィルスへの対策に頭を悩ませながら、日々試行錯誤されていることと思われます。

私たちは飲食人の視点から、

「コストダウン可能性が高い取組み」

として、

毎日出る事業ゴミの最適化

を皆様方にご提案させて頂きます。

見落としがちなコスト管理|安くないゴミ収集費用

私たち飲食経営者がコストの見直しを考える時に、当たり前に日々している事。

こういった日々の営業に係る事は、頭を悩ませながらも常に取り組んでいるはずです。

しかし、毎日毎日必ず出る事業ゴミについてはどうですか?

私たちも長年に渡って飲食直営店経営をしてきましたが、恥ずかしながら、ゴミの収集費用については長らく目を向けてきませんでした。

きっと皆さまも、かつての私達と近い環境なのではないでしょうか?

ゴミの定期回収費用は高確率で安くできます

ゴミの排出量を適量化する。

廃棄物は一元管理(依頼)する。

上記を満たすゴミの定期回収業者をピックアップし、現条件を見直す。

この三点を的確に対応することができれば、店舗のランニングコストを軽減する事は、決して難しい事ではありません。

しかし実情は…

約30%の飲食店経営者や事業者様が、事業ゴミの月額定期回収費を払い過ぎています。

※弊社営業実績による

たかがゴミ代と侮ってはいけません。ゴミ業者を変更するだけで、一店舗で年間10万円以上のコストを削減できた事例もございます。

貴店の事業ゴミ排出量は適量ですか?

ウチのお店のごみ量って、

改めて聞かれるとよくわからない。

 

他と比べると

多いのか少ないのか、

どうなんだろ?

このような反応は、至って普通です。

といった疑問を、専門業者以外から情報を得て解決する事は非常に難しいと思いますので、是非お気軽にご相談ください。

ゴミの適量化チェックはもちろん無料で承っております! 弊社にご依頼頂くことでコストダウンに成功できた店舗様、たくさんありますよ!

ゴミの定期回収コスト削減例

都内繁華街
50坪 居酒屋の場合

クリメン契約前


月額 40,000

クリメン契約前

 

月額 40,000

クリメン契約後


月額 30,000

クリメン契約後


月額 30,000

やることはこれまでとほぼ変わっておらず、弊社とのゴミ収集契約に切り替えてゴミ量を適量化しただけ!

12万円削減!

全て税別表記。金額は収集条件やエリア等によって異なります。

上記はあくまでコストダウン成功の一例ですが、既存契約を見直すことによってランニングコストを削減できる事例は、決して少なくありません。

ゴミ回収業者の見直しで、料金は本当に安くなる?

結論から言うと、地域性や収集条件等など様々な事情によっては、必ず安くなると言い切ることができません。

しかし、弊社営業実績からお伝えできる確かな事は、「70%以上の確率で既存契約より安く」できます。

さらに言わせて頂ければ、約30%のお客様方が

「適正料金よりも払い過ぎ」

と言わざるを得ないのが現実です。

今の業者様とは、契約してからしばらくの間は

「ゴミ適量値を判断できない為、適正料金よりも若干高めに」

設定されている可能性が高いのです。

そして、まるで携帯電話のプラン料金のように、契約当初の「若干高め」の金額で走り続けてしまう。

こういった状況が重なり、既存契約を放置していると、

「適正料金よりも払い過ぎ状態」

が、ずるずると続いてしまう事に繋がります。

そもそも比較的競合の少ないニッチな業種ですので、他社業者との比較がしにくいという、業界特有の事情もあると思います。

弊社は飲食店も経営している唯一無二のゴミ収集業者であり、ゴミのプロフィッショナルですので、ぜひ一度ご相談くださいませ。

※飲食店経営は弊社の親会社、株式会社Food Innovators Japan およびグループ企業にて行っております。詳細は<コチラのグループ概要>をご覧下さいませ。

 

事業用ゴミの適正適量調査、コストダウン調査に費用は一切掛かりません。

粗大ゴミ収集は電話一本で!

スポットで発生する業務は

電話一本で手配完了できます!

これまでいくつもの業者に連絡して、その業者さん毎に手配をし、その都度伝票まとめ等の業務に追われていた店舗スタッフさん。

今後は、いつもの業者に電話一本するだけでOK!

いつもの業者がいつものように対応致します。

とにかくスピード感を常に心がけて対応させて頂いており、毎回対応させて頂く営業マンが同じという安心感も相まって(という声をよくお聞きします)、現場スタッフさんからは好評頂けております。

競争力のある企業は常により良い環境を求めている

あるビジネス書から発表された「取引先の変更や追加に関するアンケート調査」によると、実に77%近くもの企業が

「既存取引先を変える余地あり」

と回答しています。

このアンケート調査からもわかるように、御社のように積極的な企業は現状より良い環境や取引業者、コストダウンなどについて常に考えて行動していると言っても過言ではありません。

特に、店舗経営において蔑ろにされがちなクリンネス系の業者について、必要な情報を入手してどこと取引をすべきかジャッジするのは、経営陣や幹部社員の重要な任務になると思われます。

インターネットの検索結果がもたらすビジネス効果

貴方がもし、社内において何かしらの決裁権限をお持ちであれば、今このページを閲覧頂いている時点で、店舗における改善余地やヒント、コストダウンなどについて何かを探っておられる事と思われます。

現状の事業用ゴミの適正適量調査を行い、コストダウン余地があるか否かの調査費用は0円です。

Web広告研究会(日本アドバタイザーズ協会)の「企業顧客による取引先変更状況に関する調査」結果によると、過去5年以内に取引先の変更に至ったきっかけとして、以下の項目が挙げられています。

BtoB取引と言えば、直接営業や紹介を受けたりすることによって取引が拡充するようなイメージをお持ちの方が多数いらっしゃると思いますが、

現状は「インターネットを通じたきっかけ」が、カギを握っていると言っても過言ではありません。

つまり、貴方がGoogle検索やYahoo検索を通じて辿りついて頂いたこのページを閲覧している今こそが、ビジネス拡充の一つの機会とも言えます。

事業用ゴミの適正適量調査を依頼することによるデメリットは一切ないと思われますので、是非一度ご相談くださいませ。

繰り返しになりますが、高確率でゴミの回収料金をはじめとするコストダウンができると思います!

高い顧客満足度を誇るクリメンの事業用ゴミ定期回収サービス

90%以上のお客様に選んで頂いております

弊社の飲食店を中心とする事業用ゴミ定期回収サービスは2017年11月に事業開始して以来、約250店舗様とご契約させて頂いております(※2020年8月末現在)。

取引店舗MAPを公開しておりますので、是非ご参照下さい。毎月月初に更新しております。

事業用ゴミの定期回収という業界においては、まだまだ新参者という事もございまして、契約数そのものは決して多くはございません。

契約数の大半が新規出店のご相談に伴うご契約となっており、新規でのゴミ定期回収相談を頂いた場合は、実に90%ものお客様が弊社とのご契約を選んで下さっております。

まだ知名度も低い弊社との契約を選んで頂ける事は大変嬉しく、意気に感じておりますし、お客様の期待に応えられるように、現状のサービス水準を維持向上できるよう取り組んで参ります。

なぜ業界新参者の弊社が、このような高い成約率を獲得できているのか?

弊社は分析と現状の市場調査を兼ねて既存のお取引様方に任意でヒアリングさせて頂き、回答を得ました。

そのインタビュー内容の公開許可を頂けましたので、その一部をシェアさせて頂きます。

ご契約者様のレビュー紹介

ゴミ定期回収契約に至った理由

ウチの場合は新規開店だったので、他社さんからはゴミの定期契約を断られて右往左往してる時にクリメンさんと出会えて助かりました!

ゴミ収集以外にも、グループのFIJさんにリースの方でも契約頂けて感謝してます!

飲食店経営されているので、安心感が違いますね。

(都内 レストランオーナー)

弊社はチェーン店で20店舗位あるので、地域ごとに何業者にも分かれていた請求を一本化頂けたことが一番のメリットです。

コンプライアンスもしっかりされていて、親会社さんの規模も大きいので安心です。

これまでの業者さんは営業担当さんが何度も入れ替わったり、そういう業界なのかなぁと思ったりもしていたのですが、クリメンさんは担当の方がしっかりサポートしてくれます。社員定着率も高いそうですね!助かっています。

(某居酒屋チェーン店 SV)

私達のお店は土日祝日が一番売上高いのですが、前の業者さんから突然、働き方改革の影響で日曜祝日の収集ができなくなると言われてしまって…

その事を別の飲食店さんに相談したらクリメンさんをご紹介頂けて、スグ解決できちゃいました♪

しかも、月額料金を以前より安くして頂けたので、断る理由がなかったです!

(都内 居酒屋オーナーの奥様)

コロナ禍でお店のコストを色々見直しながらテイクアウトメニューの導入を検討していた時に、資材関係の業者さんから紹介頂けました。

請求書の一本化は、店舗の負担も本社の負担も軽減できるので有難かったです。トータルコストはかなり抑えられたんじゃないかと…

何より、グループ企業で運営されている飲食店がミシュランの星獲得実績あるって、他の業者さんだと考えられないですよね(笑)

特に社内から反対意見が上がることもなく、スムーズに契約切り替えできましたよ。

(多業態運営飲食店 取締役)

私たちはグループ会社のFIJさんから物件お借りしているので、クリメンさんを断る理由なんてありませんよ♪

いつもお世話になっております。

(スィーツ店運営 ご担当者様)

このように、大変うれしいお取引レビューを多数いただく事ができました。

下記事例におきましては、実店舗の経営者様や店長から掲載許可を頂けたレビュー紹介になります。

ぜひご参考になさっていただければ幸いです。

上記事例のように、多くのお客様がコストダウンに成功できております。皆様のお問合せをお待ち申しております。

クリメンは店舗様の廃棄物処理における様々な課題を解決します

弊社はゴミの排出事業者に代わり、管理事業者として各クライアント様のゴミ処理に関する諸問題を解決し、業務最適化とソリューションを行います。

ゴミの適量適性診断・調査

近隣相場を的確に診断し、コスト適正化を図ります!現地調査やヒアリングはもちろん、行政への確認や代理交渉も全てお任せ下さい。

事業用ゴミの収集手配・管理
定期回収の他、スポット回収、粗大ごみ回収、特別品目回収も承っております。土日祝日の収集も可能!様々なニーズにお応えできます。
廃棄物の一元管理・最適化

近隣相場を的確に診断し、コスト適正化を図ります!現地調査やヒアリングはもちろん、行政への確認や代理交渉も全てお任せ下さい。

クリンネス面の手配・業務受託・管理
グリストラップ清掃、エアコンクリーニングやメンテナンス、窓・看板清掃なども承っております。特に、店舗のアフターコロナ対策(抗ウィルス制菌施工)は好評です。
日本全国、47都道府県にてご対応可能
現在、一都三県を中心に活動(※取引店舗MAPを確認)しておりますが、ご依頼頂けましたら全国どこでもご対応致します。
店舗まるごと回収承ります
他社相場に比べて圧倒的にお安いスケルトン工事(原状回復工事)や、取引実績1000店舗を超える出店・閉店・売却相談も承っております。

クリンネス系の支払いを一本化

経理業務コストも
大幅に圧縮!

弊社は、ゴミの定期収集以外に、店舗のクリンネスにおける様々なサービスをご提供しています。

通常、このような業務は店舗様で定期的に行われていたり、複数のお取引業者様との契約があるかと思います。

 

弊社に一任頂けましたら、一元管理化によるコストダウン効果が見込める可能性が非常に高いので、ぜひご相談くださいませ。

 

コチラの一元管理化サービスは、主に多店舗展開されている法人様向けのサービスとなります。

※多店舗経営企業向けページです

事業用ゴミの定期回収|よくある質問集

お客様からお問合せ頂くことの多い質問事項や疑問点などを、Q&A形式でピックアップ掲載しております。

ぜひご参照くださいませ。

ゴミの定期回収に関する事

確かに、運転手不足や資材高騰、働き方改革の影響によって、既に新規契約を受け付けなかったり、土日祝日の収集はしないなどの対応をしている業者さんが存在していることは事実です。

 

そして、従来のサービス内容を維持する為にコストに転換せざるを得ない状況にある業者さんが増加傾向にあるのも事実と言えると思います。

 

弊社の料金が安いと感じて頂けるのは、弊社が飲食店も経営している飲食人だからこそ、その視点で適正価格を提示させて頂いている影響なのかもしれません。 

ゴミ収集ができる運転手が業界全体的に不足しており、新規契約を受け付けできないという業者さんは増加傾向にあるようですね。

 

弊社の場合は、「土日祝日や年末年始の繁忙期に収集してくれなくなったから」といった理由で、既存契約を切り替え頂けるケースが多々ございますので、ご対応可能と思われます。

ぜひ一度ご相談くださいませ。 

ゴミの搬出量や収集条件、地域性等により即回答することができません。

 

最短一営業日にてお見積書をお出しできると思いますので、少々お時間を下さいませ。 

収集車両のルート確認後に回答させて頂きます。

 

基本的には早朝回収が多いので、お店の営業時間に影響を及ぼすようなことはございません。

ごみを収集する為に鍵開けが必要な場合は、お預かりしております。
はい、有料にはなりますが指定のゴミ袋を手配させて頂いております。

エリアによって若干ルールが異なる場合がございますので、詳しくはご契約時にご説明申し上げます。

クリンネス系業務に関する事

扱えます(別途見積り)。

 

料金のお支払いは、ゴミの定期回収料金と同様、末締め翌月末払いにてご利用いただけます。 

扱えます(別途見積り)。

 

料金のお支払いは、ゴミの定期回収料金と同様、末締め翌月末払いにてご利用いただけます。 

扱えます(別途見積り)。

 

料金のお支払いは、ゴミの定期回収料金と同様、末締め翌月末払いにてご利用いただけます。 

はい、対応可能です(別途見積り)。

 

汚泥は産業廃棄物になりますので、専門業者にお任せ下さい。 

はい、対応可能です(別途見積り)。

 

専門部署のコンサルタントがご対応させて頂きます。

ご契約内容に関する事

原則一年間とさせて頂いております。

 

契約満了の2ヶ月前までに解約意思を示さない場合は、自動的に更に一年間契約は延長されます(その後も同様)。 

解約希望日の2ヶ月前までに書面通知することにより、契約期間中であっても中途解約頂くことができます。

ご契約時に何かしらのキャンペーン等でお申込み頂いていた場合は、その期限到来後には正規料金になります。

 

それ以外の場合は、原則、料金が変更する場合はございませんが、以下に該当する事由が生じた場合は協議事項になります。

 

 ・廃棄物処理費用の改定があった場合

 

 ・経済情勢の著しい変動があった場合

 

 ・消費税等の法律変更があった場合

コストや支払いに関する事

ゴミの搬出量や収集条件、地域性等により即回答することができません。

 

最短一営業日にてお見積書をお出しできると思いますので、少々お時間を下さいませ。 

原則、末締め翌月末払いの掛け取引にてお願いしております。

 

なお、ゴミの定期回収料金だけに限らず、他のスポット業務(エアコン清掃や粗大ごみ回収等)におきましても同様です。

 

当月分を月末に締め、お支払い月の上旬にご請求書をお送りさせて頂いております。

原則、月額委託料の2ヶ月分を取引保証金としてお預かりしております。

 

保証金ですので、取引終了時には全額返還させて頂きます(未払金がある場合などは相殺致します)。

対応可能エリアに関する事

現状では一都三県を中心に活動しておりますが、一部離島を除いては全国でご対応可能なサービスになりますので、是非ご相談くださいませ。

 

取引店舗マップページ(毎月月初更新)をご用意しておりますので、是非ご参照ください。

その他のご質問について

会社案内ページをご覧くださいませ。

 

 

親会社の総資産は、2019年度で約21億円となります。

飲食店経営においてはサポート実績も含めて豊富な経験を持つ私たちではありますが、飲食店経営を通じてゴミの廃棄物事業における問題点をいくつも目の当たりにして参りました。


そんな問題点を飲食店経営のソリューション視点から解決したいという使命感と、明日の地球環境への想いから創業されたのが弊社クリメンです。

 

企業理念ページをご参照くださいませ。

壁や天井に吹付施工するだけで長期間のウィルス対策ができる「デオファクターカーサ」という商品が好評です。

 

弊社グループは、デオファクターカーサの飲食事業専売正規代理店でございますので、ぜひご相談くださいませ。

弊社は「明日への地球を想い、社会の未来を創る」を企業理念として掲げ、日々の業務に取り組んでおります。

 

弊社グループ企業では飲食店を経営し、サブリースや出店・閉店コンサルティングを含め、数千店舗以上の店舗運営に携わって参りました。

 

その経験から得た独自のノウハウにより、ゴミ収集事業を軸に、豊かな未来を創るサポートを他分野に渡って行っております。

 

皆様方からのお問合せ、心よりお待ち申しております。